フィラリア症が発症してしまった場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
我が家のペットちゃんの健康を守るためには欠かせない出費だとはわかっているものの、出来れば少しでも安く購入したいというのは飼い主なら共通の思いですよね。 いま使えるお得なクーポンコードはこちら

購入金額の10%OFFクーポン【 RSQ8YYF2 】

  クーポンコードは商品お買い上げの際、レジの【ステップ 5: ご注文確認】にてご使用頂けます。 ※ クーポン(コード)の使用は会員様ごとに1回までとなっております。 ※ クーポン(コード)の有効期限は2017年8月31日(木)までとなっています。

フィラリア症が発症してしまった場合

もし、フィラリア症が発症してしまった場合は…

フィラリア症になった犬の症状は、寄生してからの期間、寄生したフィラリアの数などで異なってきます。一般的に、寄生数が少ない場合や病気の初期の場合はほとんど無症状ですので、見過ごしてしまいがちです。

病気が進行してくると、まず、気付くのは「咳」です。さらに、元気がなくなり散歩を嫌がったりするようになります。このときには既に心臓や肺の血管にダメージが出始めており、やがて肝臓や腎臓など体の主要な臓器にも影響をもたらすようになり、急激に痩せたり、お腹に水(腹水)がたまったりするようになります。最終的には死に至ります。

また、稀な例では、このような慢性経過を経ることなく、突然に真っ赤なおしっこ(血色素尿)を出して、その後約1週間で死んでしまう、恐いタイプの病気もあります(急性大静脈症候群)。

 

進行してしまった時の症状

  • 慢性的な咳
  • 元気がなくなり散歩を嫌がったりする
  • 激しい運動ができなくなる
  • 全身のうっ血状態を起因とした主要臓器の機能不全
  • 腹水がたまる運動時などに失神する

 

フィラリア発症後の治療について

フィラリア症の治療は、犬の年齢、寄生状況などを注意深く診察してから、ケース・バイ・ケースで処置が施されます。発症した犬に体力がある場合はフィラリアを駆逐する処置がとられることもあります。しかし、駆除薬を投与した結果、死滅したフィラリアが肺の血管にどんどん詰まっていき、かえって病気を悪化させることもあります。一方、急性の悪化症例の場合は緊急手術(頸部の静脈から特別な鉗子(金属等でできた先がつまみのようになったもの)を使って心臓内のフィラリアを釣り出す術式を行わなければいけません。虫の駆除や手術に耐えられないと判断された場合は、症状に対する対処療法を中心に行い、寄生フィラリア数の自然な減少を期待することになりますが、病気が良くなっていく可能性は高くありません。最善の選択は、そもそも寄生させない事。である事にかわりはありません。

 

感染予防の落とし穴

フィラリアの予防をせず蚊のいるシーズンを3回越した犬は、約99パーセントのペットがフィラリアに感染しているという統計があります。室内犬だから蚊に刺されない、蚊取り線香を置いているから蚊に刺されない、そう思って安心している飼い主さんがいますが油断はできません。
人間は刺されないので蚊はいないと思っている人も多いのですが、床や地面近くで寝る犬の呼気に蚊は寄っていきやすいのです。
室内犬でも外に散歩に行く機会があればそこで蚊に刺されます。草むらや木の茂みに犬が近づけば、蚊は瞬時に犬を刺します。屋外犬のために蚊取り線香を置いてあげている飼い主さんも多いでしょうが、蚊取り線香があるから蚊はこない、蚊に刺されないと安心はできません。蚊取り線香は蚊を減らす効果はありますが、蚊に刺されることを完全に防げません。

蚊は吸血対象の呼気を500メートル先から感知して飛んでくるといわれています。空き缶にたまったほんの少しの雨水の中にも産卵して次から次へと繁殖します。蚊の発生シーズンは隠れ家となる茂みを片付けたり、雨水がたまるものを放置しないなど蚊を増やさない工夫も必要です。

きちんとフィラリア予防薬をあげていますという家でも、毎月投与するタイプの薬をつい忘れてしまうことがあります。1週間くらいの遅れなら大丈夫とされていますが、忘れたことに気づいたらすぐに獣医さんに相談をして指示を受けてください。薬を与えたあと吐き出してしまったり、確実に飲んだかどうか未確認のときも、必ず獣医さんに相談しましょう。薬は重複投与しても副作用が出ないように調合されていますが、けして自己判断して追加で投薬したりせず必ず獣医さんに相談してください。

 

フィラリアにさせてしまうのは飼い主です

フィラリアはきちんと予防をすれば感染を防げる病気です。予防効果100パーセントの薬があるのにフィラリアにかかってしまうとしたら、それは飼い主の責任です。フィラリアにかかった犬は苦しみながら最期を迎えます。そうならないために、そうさせないために、確実にフィラリアの予防をしましょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


犬のフィラリア予防薬ランキング


おすすめ記事