犬用パノラミス フィラリア予防薬(効果・使用方法・口コミ・体験談)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
我が家のペットちゃんの健康を守るためには欠かせない出費だとはわかっているものの、出来れば少しでも安く購入したいというのは飼い主なら共通の思いですよね。 いま使えるお得なクーポンコードはこちら

購入金額の10%OFFクーポン【 RSQ8YYF2 】

  クーポンコードは商品お買い上げの際、レジの【ステップ 5: ご注文確認】にてご使用頂けます。 ※ クーポン(コード)の使用は会員様ごとに1回までとなっております。 ※ クーポン(コード)の有効期限は2017年8月31日(木)までとなっています。

犬用パノラミス フィラリア予防薬(効果・使用方法・口コミ・体験談)

パノラミス

【特徴】

・パノラミス錠は、
フィラリアの予防
ノミ・マダニの駆除
犬糸状虫症の予防
消化管内寄生虫駆除(犬回虫、犬鞭虫、犬鉤虫)に効果がある薬です。
・毎月1回、1錠で効果があります。
・経口投与のお薬です。局所的なべたつきなど心配なく、スキンシップやシャンプーの心配は必要ありません。
・有効成分は「スピノサド」と「ミルベマイシン」です。
・スピノサイドの効果:ノミ・マダニなどの外部寄生虫の駆除です。使用後30分で効果を発揮します。4時間後には効果が完了します(100%)。即効性です。
・ミルベマイシンの効果:フィラリアの予防と消化管内の寄生虫の駆除です。人獣共通感染症の原因となる消化管内寄生虫の駆除ができます。

【製品の種類】

体重別の種類を記載します。
・パノラミス(体重2.3㎏~4.5㎏の超小型犬用)
・パノラミス(体重4.6㎏~9.0㎏の小型犬用)
・パノラミス(体重9.1㎏~18㎏の中型犬用)
・パノラミス(体重18.1㎏~27㎏の大型犬用)
・パノラミス(体重27.1㎏~54㎏の超大型犬用)
・54㎏以上は体重に応じて組み合わせます。

【効果】

犬用です。
犬糸状虫症の予防、
ノミ、マダニの駆除
犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫の駆除

【使用方法】

・体重1㎏に対してスピノサド30㎎、ミルベマイシンオキシム0.5㎎が基準投与量です。
・1錠を経口投与します。えさに混ぜてもよいです。
・犬糸状虫症の予防には毎月1回投与します。
・フィラリア予防目的の投与期間は蚊の発生時期の1ケ月前から終息時期の1ケ月後までとします。
・フィラリア予防で投与間隔が1ケ月以上空いてしまったときには、再度、フィラリアに感染していないかどうか確認してから投与してください。

【注意事項】

・体重にあった規格の錠剤を選んでください。
・決められた用法用量を守ってください。

【飼い主の注意事項】

・寄生虫が便に分解されて排出されて出てくることがあります。便を確認して寄生虫の形を確認できなくても効果がないと安易に判断せず獣医師に相談してください。
・服用した後に何か異常があれば、すぐに獣医師に相談してください。
・妊娠している犬には投与してはいけません。
・投与後は、ペットの様子を観察してください。犬が吐き出してしますことがあります。
・投与する前に、犬糸状虫に感染していないことを、血液検査などで確認してください。
・フィラリア症に感染している犬に投与した場合、ショックを起こすことがあります。
・生後8週齢から投与できます。体重は2.3㎏から投与できます。

【副作用】

・投与後に嘔吐、下痢、無気力、かゆみが表れることがあります。
・嘔吐などの副作用を予防するためには、空腹時に錠剤だけで投与することを避け、何か餌を与えてから飲ませるとよいそうです。薬が直接消化管を刺激することを防ぎます。

【口コミ・体験談】

・たくさんの薬を飲ませたくなかったのでパノラミスだけの投与にしました。錠剤の大きさも適度で、餌に混ぜれば知らない間に食べてしまいました。しかも、1ケ月に1回の投与でよいので、カレンダーにチェックして毎月投与しています。
・昨年から、通年で飲ませています。特に異常も見られず、感染もありません。安心できる薬だと思います。
・獣医さんに勧められた時には大変に高額でびっくりしました。しかし、ネットで購入できることを知り、今は通販サイトから購入しています。半額程度で購入できるので助かっています。
・通販サイトでまとめ買いで購入しています。使用期限も明記してあるので安心して使っています。
・ノミ・ダニ・フィラリアの予防が一度にできるので大量に購入して使っています。3頭犬を飼っているので安上がりです。
・我が家の愛犬は皮膚が弱くてスポットオンタイプのお薬が使えません。飲み薬で、1錠でノミ・ダニ・マダニの駆虫とフィラリアの予防ができるのでずっとパノラミスを飲ませています。とても調子が良いです。
・体重が2.5㎏出会ったので、「パノラミス 超小型犬用」を1箱購入していました。しかし、体重が増えて、5㎏近くになったので、獣医さんに相談して、錠剤を分割して加えて投与しています。
・スポットオンタイプを使用していたのですが、使用後に、塗布部位をなめないように心配したり、シャンプーも少し我慢しなくてはならないので結構大変でした。獣医さんに勧められて、1錠だけ飲ませてみたら、うちの犬は、飲み薬を嫌がらないことがわかりました。それ以後、パノラミスに変えてみました。飲んだ後少し見ていますが、今のところ吐き出すこともなく、安心しています。
・うちの犬は、以前より、基本的に2日に1回はシャンプーをしています。ですから、滴下型は不向きです。やっぱり、予防薬は飲ませるタイプが効果確実で一番良いと思います。
・うちには3歳の男の子がいます。犬が大好きで、いつもじゃれあっています。レボリューションを使ってフィラリアの予防をしていましたが、月1回とは言え、投与する日には、子供が犬に触らないようにするのに一苦労でした。飲み薬は、飲んでくれるかどうか心配だったので躊躇していましたが、思い切ってパノラミスを使ってみました。意外と簡単で喜んでいます。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


犬のフィラリア予防薬ランキング


おすすめ記事